育毛剤選びに迷っている人のために『育毛剤の信憑性 早見表』

「育毛剤信憑性ランキング」サイトの管理人です。

閲覧ありがとうございます。

育毛剤選びに迷っている人のために
『育毛剤の信憑性 早見表』ページを更新させて頂きました!

商品を購入するにあたり、やはり、製造者の顔が見えることが安心できて良いと考える。

育毛剤は、確かな効果がある商品力、どこで作られているか?

という点が重要なのではないだろうか?

すぐ分かる!『育毛剤の信憑性 早見表』。迷っている人はまずはコチラのページから。

秋の育毛対策!秋から冬にかけては抜け毛が多くなる!?

暑かった夏からいよいよ秋へと季節が変わり、冬が到来する。

といっても2、3日前まで、昼間は暑かったのではないだろうか。
店内や室内、冷房入っている所もあったぐらいだが、昨日今日で急に寒くなったと感じる。

さて、秋は他の季節と比べて抜け毛が多くなる人が多い。だからこそ、わたしは、秋こそ育毛対策が重要であると考えている。

抜け毛は季節の変わり目、特に秋口に多くなるのはなぜか?

はっきりとしたことは解明されていないようだが、
通説ではおそらく、動物が冬眠や冬に備えて毛が増える前の、抜け毛現象の名残だろうということだそうだ。

まあ、人間は元々猿だしな。毛が抜けるとい現象が残っていてもおかしくはない。

だから、冬に備えて、毛母細胞の細胞分裂が活発化し、古いものから新しいものへと入れ替わる時期の一時的な「抜け毛現象」であるならば、心配はないのだ。

しかし、夏場は、髪の成長にとってマイナスの要因が多い。

例えば…

・暑さなどによる食欲不振から、食生活のバランスが崩れてしまう。(冷たいのものの飲み過ぎや食べ過ぎ、夏バテによる食欲低下)
・強い紫外線を無防備に浴び過ぎる(風通しの悪い帽子の長時間の使用、汗をかいた状態での長時間放置)
・暑さなどによるストレス

など、知らないうちに、頭皮や毛髪に負担をかけている可能性が高いのだ。

だからこそ、夏に刺激を受けて弱った頭皮を改善させることが、秋の育毛対策といえるだろう。

一時的な「秋の脱毛」が、冬になっても止まらず、徐々に薄毛になってしまうこともありうる。

だから、 M-1育毛ミストなどを上手く活用してしっかり頭皮ケアしておく必要があるだろう。

ホルモンバランスの乱れやストレスで、女性の「男性型脱毛症」も増加している!

最近増えているのが、女性の「男性型脱毛症」だ。

R40から実感する人が増える髪のボリュームダウンやハリ・コシを復活させるにはどうしたら良いのか?

「女性は、加齢やストレス、免疫力の低下、更年期によるホルモンバランスの乱れなど、さまざまな原因で髪が薄くなる。
特に、女性は妊娠・出産等でホルモンバランスを崩しやすい。

特に、女性ホルモンが減ると、髪を充分に育てられなくなる。

また、最近は、分け目を中心に髪が薄くなる『男性型脱毛症』となる女性も増えてきている。

女性の薄毛や抜け毛の治療には、医学的に効果が実証されている育毛剤ミノキシジルを処方します。
しかし、この成分は、副作用等の心配もあるため、妊娠中の女性は使わない方がいい、赤ちゃんに影響が出る場合もあるからだ。

しかし、ボリュームダウンが気になり始めたら、早めの対処をした方が改善しやすいのは確かである。

今年は、例年に比べて、猛暑が続き、紫外線の影響もかなりのものだろう。
風通しの良い帽子や日傘の所持、出かける時と帰宅後の頭皮ケアも大切にした方がいいだろう。

もし、最近髪の量が減ってきた、もう元に戻らないのだろうかと心配になったならば、早めの対処が必須である。

髪には、ヘアサイクルと呼ばれる成長の周期があり、通常2~6年かけて成長し、退行期、休止期を経て、抜け落ちるという周期をたどるということは、当サイトでも説明してあるので、ご存知かと思う。

しかし、ホルモンバランスの乱れやストレスなどによって、ヘアサイクルが乱れて髪が充分に成長しないと、細く短いまま抜け落ち、そのまま休止期に入ってしまのである。

つまり、成長途中の短い毛の増加が、ボリュームダウンの原因になるのだ。

頭皮を健康に保ち、正常なヘアサイクルに戻せば、髪も充分に育ち、ボリュームダウンを防げる。

男性の場合は、抜け毛や薄毛の原因となる男性ホルモンの量が元々多い、そのため、生活習慣の乱れはすぐに抜け毛や薄毛に影響しやすい。

できる限り、カラダと頭皮の健康のためにも食生活・生活習慣には注意すべきである。

暑いからと言って、冷たいものの摂取のしすぎにも注意が必要だろう。

意識改革!発毛に取り組むやる気向上のためのスポットを紹介!

京都に抜け毛の進行を止める神社がある! そこの絵馬はハゲ回避の悲鳴であふれている。

毎日暑くて、汗ばむ陽気が続いている。

汗がたくさん流れるのはいい事だが、その分身体の悩みも増えてくる。身体から発せられる嫌なニオイや、日焼け、水分不足……。

中でも、夏は頭髪の悩みが一番気になるという人も多いのではないだろうか?

汗で頭髪が肌にくっついて、やけに地肌が目立ったり、紫外線を浴び過ぎるのも頭皮にはよくないが、帽子を被ったら、中が蒸れてしまって脱げないなんてこともありえる。

まさに、薄毛で悩む人には悩ましい季節だ。

そんな悩みを持つ人が、訪れる神社が京都にある。

それが京都の御髪神社(みかみじんじゃ)である。

ここは「日本で唯一の頭と髪の神社」という肩書きを持つ神社で、最近は、薄毛に悩む人に人気のあるパワースポットとしても注目されている。

この神社のご祭神は、「藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけまさゆき)」という人である。

その所以は、亀山天皇の御代(1259~1274)に遡る。
宮中に仕えていた藤原基晴卿が責任をとって下関に居を構えた際に、三男である政之公が生計を助けるために髪結職を始めたのが始まり。

それが、政之公が髪や化粧に関わる理美容業の初祖といわれている理由で、亀山天皇の御陵近くに政之公を祀る神社が建立されたのである。

その腕前は、評判で、幕府御用達の髪結師ともなったことから、理美容業のに関わる人の信仰も深いようだ。

境内には「髪塚」と呼ばれる石があり、願い事をしながら切った髪の毛を納めるとご利益があると言われている。

社務所には、納める髪を切るためのハサミも置かれていた。

おいおい、ハゲで悩んでいる人が、髪の毛を切って祈願するって、残酷なことを要求する神様だな。

気休めにしかならないかもしれないが、イライラや焦りはストレスのもとであるから、願掛けをすることで、少し、心の重荷が軽くなればいい方だろう。

願掛けだけで終わっていては、その先の発毛に未来はない。しっかり日常から発毛・育毛に取り組む必要があるだろう。

だから、発毛に取り組むやる気向上の意識改革のためのスポットとしておすすめしておく。

意識改革は、発毛願望を実現させるためには大切なことなのだ。

市販で人気の高いサクセス育毛シリーズ

若手実力派俳優の小出恵介を大抜擢しているサクセス育毛シリーズ!

コンセプトの「若々しさ、つづけ~」のもと、若々しいライフスタイルを楽しむ男性たちに向けて発信している。

価格帯も比較的安価で、ドラックストアなどで簡単に購入できることから、市販の育毛商品の中でも人気が高い。

しかし、小出恵介が長期にわたり、サクセス育毛商品を実際に使っているわけがないだろう。
使ったとしても撮影時に何度かだけだろう。

サクセス育毛シリーズの商品を使えば、いい髪・いい肌になれて、小出恵介のように格好よく、若々しく、人から愛されるのだと、騙されてることにも気付かずに購入している人・購入する人は大勢いるだろう。

だが、人間の心理とは、不思議なもので、広告による商品イメージで、あのかっこいい○○が使っていると思わせられたとたん、自分も・俺も・私もこの商品を使えば、こうなれるんだと妄想し、購入意欲が湧いて、購入してしまうのだ。

管理人もそのひとりであるから、業界の裏を知っている身として、広告というものは本当にうまくできているものだと感じる反面、騙されてしまうことへの悔しさも感じてしまう、非常に複雑な心境だ。

美的健康&節約ブームで、黒髪美女性急増中!「ヘアカラー離れ」が加速して美容室に打撃!?

最近の女性雑誌では、“黒髪”をテーマにした記事を見かけるようになった。

知花くららや竹内結子、石原さとみら、女性誌の表紙を、たびたび飾る人気モデルや女優にも、美しい黒髪の持ち主は多し、若いアイドルたちの黒髪も目立つ。

元AKB48の前田敦子も、染めていた時期もあるが、黒髪のイメージが強い。
Perfumeの3人は、デビュー以来、黒髪を貫いてきている。
日本テレビの元アナウンサー・夏目三久の黒髪の超ベリーショートは、男女問わず、人気が高く、彼女の再ブレイクに、一役買ったとの見方もあるほどだ。

女性の黒髪ブームは、急に到来したものではないが、2000年代後半から、アジエンス(花王)やTSUBAKI(資生堂)、いち髪(クラシエ)など、
『東洋の美』を前面に打ち出した、シャンプーが続々と登場した。黒髪ブームは、その頃から続く、長くゆるやかなブームなのである。

まあ、しかし、市販のシャンプーは、アルコールや防腐剤など、添加物を多く含んでいる粗悪品が多いから、注意は必要であると、念頭においておくべきだろう。

黒髪は、日本女性だからこそ、持ち得ることができた美だと、わたしは感じている。
個人的に黒髪の女性が好きだからというのもあるが…(笑)

こうした流れで、美容室でヘアカラーやパーマをする女性も減ってきているそうだ。
最近は、男性客の獲得や、メイクを中心とする化粧品販売やネイルなど、女性の髪以外を対象としたサービスに注力する美容室も増えてきている。
なかでも、女性たちの間で、人気なのがジェルネイルなのだが、即、取り入れられた代表的なサービスのひとつで、髪だけでなく、エステ感覚のトータルビューティ―傾向の美容室も増えてきている。また、ヘッドスパがサロンやエステでも取り入れられるようになってきて、男性用のヘッドスパのサービスも登場してきているほどである。

長引い不況で、若い女性の可処分所得も減り、美容室でカラーをしていた人が、黒髪に戻す、あるいは、自宅染めに切り替えるなど、節約志向も高まっているからかもしれない。
最近は、カラーのみを行う専用のサロンもあるし、市販のヘアカラー液の持ち込みが可能なところまでもあるほどだからな。

こうした新しい業態の登場も、美容室のお客さんを奪うことにつながっているのかもしれないな。

では、なぜ、女性も男性も、黒髪志向になってきているのだろうか。
それは、やはり、髪への意識の高まりがあるからだと考える。

黒髪ブームとはいえ、実際に、黒髪の人は、それほど多くはないと思う。
特に若い女性は、カラーをしている人が多い、しかも、黒髪は、皆が似合うわけではない。
しかし、ここ数年、地肌ケアに注目が集まったり、薄毛を気にする女性が増えるなど、髪への意識は高まっている。
そのため、ナチュラルで、豊かで、痛んでいない髪への“憧れ”が強くなってきている。
バージンヘアは、究極の理想形なのだと感じた。

黒髪で髪がキレイな人は、美人が多いのはなぜか?

つまり、身体全体の回復がしっかりとなされ、そのうえで、栄養分に余裕の余りができたから、
頭皮まで栄養分がきちんと行き渡り、頭皮が健康になり、髪の先まできちんと栄養が行きわたっているからだと思う。

もちろん、そだけではないと思うがな…。
そう…、これだけで、髪が生えてきていたら、何も苦労はしない。ハゲに悩む必要もないからな。

花粉・黄砂・PM2.5はハゲの素なのか?!

転勤を繰り返すうちに、見事に花粉症になった管理人。
この季節は一歩も外に出たくない。

最近ニュースでは、花粉+黄砂+PM2.5による大気汚染が騒がれている。
よっぽどネタがないのか?と呆れるが、管理人にとっては興味津々な話である。

花粉症の影響でいつものケアにも力が入らないが、ふと今日思った。

「髪のついた花粉や黄砂、PM2.5はシャンプーで落ちるのか?」

頭皮や髪の汚れは湯シャンすれば80%は落ちる。
余分な皮脂をシャンプーで落とせばいい。

で、花粉・黄砂・PM2.5は?

うーん、これはさすがの管理人にも解らない。
というか、今まで営業先でこんな話は出たことがない。
予想では、花粉と黄砂は分子サイズがでかいから落ちるだろう。

PM2.5はどうか。

PM2.5は分子サイズが小さい。分子サイズが小さいと経皮浸透率も高い。
てことはPM2.5が頭皮や皮膚から体内に吸収されて、ますます免疫反応が強く出る。てことだ。

おまけに、こんな化学物質が頭皮にいいわけがないので、発毛環境も悪化する。

ゆえに  P M 2 . 5 は ハ ゲ の 素  と言える。(理屈では)

こりゃたまらんぞ

育毛・発毛・薄毛 「毛髪ミストM-1」の新たな効果!

1.毛乳頭細胞内の「ミトコンドリア」の形態変化を引き起こす!

生物が、生命活動を維持するには、エネルギーが必要である。
ところが、細胞内では、食べ物のエネルギーを直接利用することができない。

そこで、主に「ミトコンドリア」という細胞の小器官で、「ATP ( アデノシン三リン酸:Adenosine Triphosphate ) 」という分子を合成し、
私たちは、これをエネルギー源として活動を行っている。

細胞小器官であるミトコンドリアは、この他にも、細胞内のカルシウム濃度の調整、リン脂質やステロイドなどの合成、また、細胞の生死を調節する役割を持つアポトーシスやウイルス感染防御機構など、生体内の様々な生体機能にも関与している最も重要な器官である。

最近になり、ミトコンドリアは、絶えず「融合」と「分裂」を繰り返していうことが分かってきたそうだ。
しかし、未だ、その生理的意義について詳しくは分かっていない。

育毛剤信憑性ランキング

【毛乳頭細胞のミトコンドリア形態&運動について】

=育毛・発毛・薄毛 「毛髪ミストM-1」の製造・販売先のサラヴィオ化粧品 研究結果について=

  • 毛乳頭細胞のミトコンドリアの形態には、大きく分けて「線維型」と
    「凝集型」があるそうだ。
  • 「線維型」のミトコンドリアは、細胞内を活発に動き回るが、
     「凝集型」は動きが鈍いそうだ。
  • 育毛・発毛・薄毛「毛髪ミストM-1」は「線維型」のミトコンドリアを持つ細胞の割合を増やしてくれるそうだ!
  • 発毛シグナルに関するホルモンでも、育毛・発毛・薄毛「毛髪ミストM-1」と同様の形態変化が見られたそうだ。
  • 育毛剤信憑性ランキング

    つまり、育毛・発毛・薄毛「毛髪ミストM-1」は、毛乳頭細胞のミトコンドリアの形態変化を引き起こし、その運動活性を促進すること、さらに、発毛ホルモンの役割を疑似している可能性があるということだ!!

    2.細胞を増加させる!

    これまでに、「毛乳頭細胞は、栄養枯渇状態でも、元気に増えてくれる」、つまり、発毛環境が悪い状態でも、育毛・発毛・薄毛「毛髪ミストM-1」により、毛乳頭細胞は元気になる(発毛シグナルを出し続ける)ということを示していたそうだ。

    しかし、今回は、通常の培養条件で、育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』を添加後に、「MTTアッセイ」という細胞の増殖率をみる方法で、通常の培養条件においても、育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』が細胞活性(細胞分裂活性)を高めてくれるということを数値化して、分かりやすく証明することに成功したそうだ。
    育毛剤信憑性ランキング

    3.「細胞エネルギー(ATP)量」を増加させます!

    育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』により、細胞のエネルギー源であるATPの量も、約40%上昇するそうです!
    育毛剤信憑性ランキング

    つまり、1.2.の実験結果より、
    ・育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』は、毛乳頭細胞の活力が増す!増殖活性、ATP量を共にアップさせる!

    ことが示唆され、育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』の新たな効果が証明されたことになります。

    現在、ミトコンドリアの形態変化と運動活性の関係を、上記の「MTTアッセイ」、「ATP測定」や他の機能面からも育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』の評価実験を行っているところだそうです。
    「今後、さらに、多面的な解析を行い、毛乳頭細胞のミトコンドリアの形態、運動活性、および機能の関係を明確にし、これまでにない新たな視点から、発毛メカニズムの解明に取り組んでいきたい」と、我々の興味をそそる研究を積極的に行ってくれているサラヴィオ化粧品に感謝したいと思います。
    今後の動向が楽しみです。

    育毛・発毛・薄毛『毛髪ミストM-1』の効果を他にも知りたいという方は、育毛剤 信憑性ランキングをご利用下さい。

    はじめまして!育毛剤信憑性ランキングの管理人です。

    育毛剤 信憑性ランキングの運営者情報にも記載させて頂いた通り、「育毛剤信憑性ランキング」サイトは、化粧品業界に15年勤めた私が、独自の目線で、通販育毛剤の信憑性を紹介させて頂いております。
    ただ単に、通販育毛剤に優劣をつけるのではなく、消費者に与えられる情報の、何をみて、信憑性を測るか、広告の手法や全額返金などのサービスばかりに目がいき、本来の育毛剤の信憑性を評価されていない現状に、「待った!」をかけるべく、立ち上げました。

    業界人にしか解らない評価は一切していません。許されるのであれば、もっと衝撃的な事実を載せたいところですが、それをしてはルール違反になるので、控えさせて頂きました。

    しかしながら、公開されているたくさんの情報には、嘘がいっぱい潜んでいます。我々消費者は、その沢山の情報の中から、どれが真実なのか、しっかりと見極める目とある程度の知識を持たなければなりません。

    その第一歩として、当サイトをお役に立てて下されば、管理人としては、嬉しく思う次第です。

    では、お粗末なあいさつ文となりましたが、失礼致します。